メーカー別 繊維ニュース

オンワード樫山「ハッシュ ニュアンス」/働く女性が共感する服を/D2Cプロジェクトが開発

2020年10月08日(Thu曜日) 午後1時10分

 オンワード樫山は、変化する消費者の生活に焦点を当てたD2Cプロジェクトとして新ブランド「ハッシュ ニュアンス」を、グループ公式ファッション通販サイト「オンワード・クローゼット」で今秋から販売開始した。

 同ブランドは9月1日からの累計で3千万円超を売り上げ、好調なスタートを切った。働き方、価値観などが大きく変化、多様化する中で、今の女性のニーズをリアルな感度で捉え、具現化するため、20代中心の女性社員による次世代のプロジェクトチームを設置。本当に必要な価値や要素を、多様な働き方をする女性から抽出し、独自の企画生産方式で高品質かつ適正価格で提供する。“共感”をキーワードにした。

 商品はキーアイテムの白シャツを基本に、シーズンレスでノンアイロン、着心地やフォルム感を追求したバリエーションを展開。顧客の声を反映した多様性のあるデザインの中からそれぞれの生活シーンに合う1着を選ぶ。長く愛用されることを目的にした。

 家庭洗濯できる素材を使い、洗って干して、そのまま切られるイージーケア。上質な原料を使い、ギャザーもふんだんに施したデザインにした。シャツで9千円からと、値頃感もある。

 今後はコラボレーション企画の展開やデジタルコミュニケーションの活用で、認知度アップを図り、事業を拡大していく。