インド/大手ECサイトがカディ製品のリンクを削除

2020年10月08日(Thu曜日) 午後1時22分

 インド中小零細企業省はこのほど、米国系のアマゾン・インディアやフリップカート、スナップディールといった電子商取引(EC)サイトから「カディ」ブランドの製品の販売に関する約160のリンクが削除されたと発表した。

 カディは、本来は手紡ぎ・手織りの布を指す。一方では、天然由来の良質な製品の総称とも認識されている。同省は、傘下に置く綿布・農村産業委員会(KVIC)を通じ、同ブランドの活用を通じた農村部の振興に取り組んでいる。ただ、ECサイトには評判を傷付ける「偽造品」が多く、商標の管理を担うKVICが法的な対応に乗り出したという。リンクの削除について、中小企業省はKVICによる毅然(きぜん)とした対応の結果との認識だ。[NNA]