小松マテーレ 設備投資額を引き上げ

2020年10月15日(Thu曜日)

小松マテーレは今期(2021年3月期)からの新中計で設備投資額を70億円規模に引き上げる。佐々木久衛社長は「次のステージに向かう中で今の投資額では塊が生まれないと考えている」とし、新ビジネスの創出に向けた取り組みを含めて設備投資を増やす考えを示す。