CAなど 外国人労働者受け入れの基盤構築

2020年10月17日(Sat曜日)

国際協力機構(JICA)とザ・グローバル・アライアンス・フォー・サステイナブル・サプライチェーン(ASSC)などが「責任ある外国人労働者受入れプラットフォーム」を11月16日に設立する。労働・生活環境の改善などを進め、外国人労働者の適切な受け入れを目指す。