インド・肌着のダラー/ランジェリー市場に参入へ

2020年10月22日(Thu曜日) 午後1時21分

 インドの肌着メーカー、ダラー・インダストリーズは、来年度上半期(2021年4~9月)中にランジェリー市場に参入する計画だ。最高財務責任者(CFO)のアンキット・グプタ氏の話として、PTI通信が18日に伝えた。

 同社は靴下では国内大手。同氏は、ランジェリー市場は急成長中で商機があるとして、参入の意向を明らかにした。買収を通じて参入する予定で、既に複数社を検討したが、今のところ買収に値する企業が見つかっていないという。

 同社は、本年度(20年4月~21年3月)の売上高目標を前年度の97億4千万ルピー(約140億円)から7・8%増の105億ルピーに設定。同氏によると、今年1~6月は新型コロナウイルスの流行で大きな打撃を受けたが、現在は順調に事業を行っている。[NNA]