メーカー別 繊維ニュース

枕カバーに抗ウイルス加工/クラボウ

2020年10月30日(Fri曜日) 午後1時19分

 クラボウの化成品事業部は、枕製造販売のナオ・シング(埼玉県川島町)と共同開発・販売している快眠サポート枕「スリープマージピロー」に抗菌・抗ウイルス機能繊維加工技術「クレンゼ」を応用した抗菌・抗ウイルス枕カバー仕様を新たに追加した。11月1日から両社で販売を開始する。

 新型コロナウイル禍の中、国立感染症研究所の調査でも特定のウイルス保菌者が滞在した部屋の枕やトイレ床などから高い頻度でウイルスの遺伝子が検出されることが明らかになった。このため寝装・寝具分野でも抗ウイルス機能に対する要望が高まっていた。

 これを受けて両社ではスリープマージピローにクレンゼ加工を施した抗ウイルス機能枕カバー仕様を追加した。繊維上の特定の細菌の増殖を抑え、特定のウイルス数を99%以上減少させる。洗濯時の生乾き臭も軽減する。

 11月1日からアマゾンを通じて販売を開始する。ナオ・シングは楽天市場でも販売する予定。価格は税込み2万2千円。