メーカー別 繊維ニュース

繊維・製品は利益大幅増/帝人 20年4~9月

2020年11月04日(Wed曜日) 午後1時11分

 帝人の2020年4~9月期連結決算は、売上高3941億円(9・6%減)、営業利益310億円(7・9%減)、経常利益302億円(8・7%減)、純利益159億円(21・8%減)で減収減益。新型コロナウイルス禍でマテリアル事業が数字を落とした。一方で繊維・製品事業は増収大幅増益を達成した。

 マテリアル事業は売上高1263億円(26・4%減)、営業損失5億4600万円(前年同期101億円の利益)。繊維・製品事業は売上高1581億円(2・5%増)、営業利益126億円(353・2%増)で利益が大きく伸びた。医療用防護具の需要が拡大したほか、水処理膜向けポリエステル短繊維の販売も好調を維持した。

 通期の連結業績予想は、売上高8千億円、営業利益500億円、経常利益480億円、純利益250億円。