播州織総合素材展2021 (9)

2020年11月16日(Mon曜日)

魅せる!播州産“デニム”   播

 播(兵庫県西脇市)は1968年創立のバイオーダーに特化した産元。オリジナルの生地として播州産“デニム”「ヘソデニム」がある。ストールの独自ブランド「ファボリ」を販売し昨年、グッドデザイン賞を播州織として初めて受賞した。兵庫県加西市に製織工場を持つ。

■ ヘソデニム

 藍染めによるオリジナル生地。インディゴ染料を入れた染色釜に糸を浸しては乾かしを繰り返し、少しずつ染め上げる「枷(かせ)染め」のオリジナル機械を、産地企業と共に開発した。絣(かすり)のようなむら染めによる濃淡が味のある表情を見せる、播州織産地にしかないデニム調素材。細番手の軽さと柔らかな風合いも魅力。

■ エコテックス生地

 素材自体の人体や環境への安全性に加え、生産工程にもさかのぼって安全・安心の基準を設け、それを満たした商材だけが認証される世界共通の安全認証「エコテックス」。この認証を取得した素材を展示する。それ以外にOCS認証を取得したオーガニック綿100%素材やリサイクルポリエステル綿混素材など人と環境に優しい生地をアピールする。