ごえんぼう

2020年11月17日(Tue曜日)

 一部地域でファミリーマートの評判が良くない。上場廃止とは全く無関係。「GoToイート」の食事券が受け取れない現象があちこちで起きているからだ▼ファミマは12府県での食事券発行業務を農林水産省から受託した。地域の飲食店や食材提供者を応援するとの触れ込みで、約1万6400店舗が対応するはずだった。しかし用紙不足を理由に発券休止の店が相次ぐ。大阪・本町周辺でものぞいた4店舗全てが不可▼「再開のめどは?」と聞いてみた。すると「今すぐできますよ」と意外な答え。5分ほど待って印字した千円券18枚、五百円券14枚を手にした。この店の場合、用紙はあっても、印字する手間暇が足りなかったのだ。入店時、他に客がいなかったことが幸いした▼コロナ対策での政府から民間への業務委託の在り方、コンビニ経営における本部とFC店との関係。2万円払っていろいろ考えさせられた。