RCEP 繊維関連でも関税の即時・段階的撤廃

2020年11月17日(Tue曜日)

 日中韓やASEAN、豪州、ニュージーランドなど15カ国は15日、首脳会議を開き、地域的な包括的経済連携(RCEP)に署名した。世界の国内総生産(GDP)、貿易総額、人口でそれぞれ約3割を占める巨大貿易協定となる。日本にとって、中国や韓国との間では初の自由貿易協定で、国内繊維産業にとってもサプライチェーンの強化などに大きな影響を及ぼす。