メーカー別 繊維ニュース

「植物由来の毛布」マクアケから発売/ユニチカトレーディング

2020年11月17日(Tue曜日) 午後1時19分

 ユニチカトレ―ディングはクラウドファンディングサイト「マクアケ」を通じ「日本の紡績技術だから実現できた、ふんわりなめらか気持ち良い植物由来の毛布」プロジェクトを公開するとともに、エシカル素材を採用し国内生産するオリジナル毛布「ふんわりなめらか気持ちよい植物由来の毛布」、「ふんわりなめらかひざ掛け」の販売を16日から開始した。

 吸放湿性を持つ「シルフ」と綿を独自の配合でブレンドした撚糸を使うことで汗などの水分を吸収するとともに毛布内の湿度を快適に保てるようにした。

 きめ細かい起毛をかけてあるため、シルクのように滑らかで、肌に直接触れた際にチクチクしにくい風合いを実現した。

 従来の綿毛布、アクリル・ポリエステル毛布に比べ、重さが約950グラム(140×200センチ)と軽量で、吸湿発熱性能も発揮する。

 価格は毛布が1万2千円(税込み)、膝掛けが4800円、カラーはキャメルとグレー、来年1月15日まで60万円を目標にプロジェクトを実施する。