ごえんぼう

2020年11月18日(Wed曜日)

 「不要不急の外出を控える」。新型コロナ感染拡大で、札幌市の警戒レベルが週明けから討議された。第3波は換気がしにくい寒冷地で猛威を振るっている▼北海道だけではない。全国ベースでも先週は1日当たりの感染者数が3日間連続で過去最高を更新。それでも政府に「GoTo」キャンペーン見直しの動きはない。経済再生、観光地支援のアクセルは維持する。責任・判断は一人一人と、自助に任された▼今日から東京・有楽町でJFW(日本ファッション・ウィーク推進機構)主催の「JFW―JC」「PTJ」が開かれる。考えうる感染防止策を徹底して行うが、地方バイヤーの来場は少なそうだ。それでも21秋冬の生地提案が始まらなければ、衣料業界は回っていかない▼まるで税金を取り戻すかのようなGoToのリスクと、サプライチェーン全体が生き残りを懸けた展示会開催リスク。不要不急の軽重は、明らかである。