紀南莫大小工場 自ら仕掛けコロナ乗り切る

2020年11月18日(Wed曜日)

 丸編み地製造卸の紀南莫大小工場(和歌山市)は、自ら積極的に仕掛けることで新型コロナウイルス禍を乗り切る。国内外での展示会中止で生地を発信する機会が減ったとし、同社初の個展を企画した。上質やサステイナビリティーをテーマにした21秋冬向けの生地をそろえる。