メーカー別 繊維ニュース

「ナノアクト」が新型コロナ検査キットに/旭化成

2020年12月10日(Thu曜日) 午後1時15分

 旭化成の着色セルロース微粒子「ナノアクト」を用いた米アクセスバイオ社のCOVID―19(新型コロナウイルス感染症)抗原検査キット「ケアスタートCOVID―19アンティジェン」が米国食品医薬局の緊急使用許可を受け米国での販売が始まった。

 ナノアクトは旭化成のコア技術であるセルロース加工技術によって誕生した着色セルロースナノ粒子。主に迅速検査キットの標識粒子としてインフルエンザ検査キットなどで使われている。

 今回は、豊富な発色バリエーション、陽性判定ラインの発色の良さによりユーザーの視認性が向上することが評価されアクセスバイオ社での採用に至った。

 COVID―19抗原検査やインフルエンザなど複数の感染症を一つのキットで検出できるマルチ検査キットの開発が欧米アジアの診断薬メーカーで進められており、今後もナノアクトは多くのキットで採用が見込まれているという。