メーカー別 繊維ニュース

グリーン物流で「特別賞」受賞/東レ

2020年12月21日(Mon曜日) 午後1時22分

 東レがユーピーアール(upr、東京都千代田区)のアクティブタグを搭載したスマートパレットを業界で初めて利用した取り組みが「令和2年度 グリーン物流パートナーシップ会議優良事業者表彰」で「特別賞」をuprとの共同で受賞した。

 スマートパレットの導入でトラック運転者の手荷役解消、積み下ろし時間の短縮を図ることで労働環境を改善したほか物流の生産性の向上、CO2排出量を削減したことなどで環境負荷や運送会社の負荷低減に貢献したことが評価された。

 この取り組みを通じ、CO2排出量を83%削減▽製品積み下ろし時間を75%短縮▽事務作業時間を100%削減▽トラック待機時間を38%削減▽物流事故(破袋)を35%削減――を達成した。

 東レは今後もクリーン物流を推進しCO2排出量の削減に取り組むとともに、女性や60代以上が働きやすい労働環境の実現を目指しホワイト物流にも力を入れていく。