EC支援タートル米デニム企業と契約/インド

2020年12月17日(Thu曜日) 午後4時51分

 インドで電子商取引(EC)ソリューションを手掛けるエース・タートルは、米国コントール・ブランズとデニムブランドの販売に関してライセンス契約を締結した。「タイムズ・オブ・インディア(電子版)」がこのほど伝えた。

 コントール・ブランズは、米衣料品大手VFコープのデニム部門。今回の契約の対象となるのは「リー」と「ラングラー」で、情報筋によると、同社は以前からこれら2ブランドに関してインドでの提携先を模索していたもようだ。

 コントール・ブランズは今回の件について、エース・タートルには言及せず、「インドでの顧客基盤を最大限に広げるため、現地企業とライセンス契約を結び、オンラインとオムニチャネル(デジタルと実店舗を融合した販売方式)の双方で事業を展開することにした」とコメントしている。[NNA]