ベトナム縫製衣類輸出/25年までに年550億ドル目標

2020年12月23日(Wed曜日) 午後1時29分

 ベトナム縫製協会(VITAS)はこのほど、繊維・衣類品の年間輸出額を2025年までに550億ドルまで拡大させる目標を設定した。雇用者数も同年までに300万人増やす。「VOVニュース」が13日に伝えた。

 VITASは目標達成のため、ベトナムとEUの自由貿易協定(EVFTA)、環太平洋連携協定(CPTPP、TPP11)、東アジア地域包括的経済連携協定(RCEP)などベトナムが参加している経済協定の有効活用を進める方針だ。米国と中国の貿易摩擦も、ベトナムからの輸出増につながるとみている。

 VITASは、グローバル・サプライチェーンへの参画を促すため、国際機関や海外企業と地元企業を結び付ける役割を担う。政府にも、事業環境の整備などで協力を求める。

 ベトナムの繊維・衣類品の年間輸出額は、16年の281億ドルから19年には389億ドルまで拡大した。同期間の平均年間成長率は、9・55%だった。今年は新型コロナウイルスの影響により、352億ドルにとどまるとみられている。

[NNA]