メーカー別 繊維ニュース

明石SUC/「アスリッシュ」採用堅調/前年比2倍のペースで

2020年12月25日(Fri曜日) 午後1時14分

 明石スクールユニフォームカンパニー(明石SUC)は、体育着の自社ブランド「アスリッシュ」の採用が前年比2倍のペースで推移している。新型コロナウイルス下で体育着の通学が許可され、課内外の活動で着用するケースが増えていることが影響していると言う。

 同ブランドは、20年入学商戦から販売を本格化。「アスレチック」「スタイリッシュ」を組み合わせた今までにないテイストの体育着となっている。シンプルで汎用性が高いデザインであるため、授業・部活動・普段着などさまざまなシーンで着用できる点が評価されている。

 ポリエステル撥水(はっすい)糸を使用した生地で蒸れにくいため、新型コロナ禍で夏休みが短縮される中、暑さ対策に向けて体育着の着用を許可した学校から引き合いが増加した。

 防寒用のパーカ・スエット・ウインドブレーカーは、軽量ながら肉厚で耐久性がある生地を採用。感染予防対策で教室を換気する学校から寒さ対策のプラスワンアイテムとして採用を得ている。