旭化成 「ロイカEF」をグローバルに

2021年01月14日(Thu曜日)

 旭化成のロイカ事業部は21年度、環境配慮型スパンデックスをグローバルに供給するための体制構築に取り組む。ドイツ工場(旭化成スパンデックス・ヨーロッパ)だけで生産してきた再生タイプ「ロイカEF」や生分解する「V550」の量産をタイや日本でもスタートさせ、世界市場をにらんだサプライチェーンの構築を急ぐ。