TSIホールディングス 仕入れ、セール抑制で成果

2021年01月15日(Fri曜日)

 TSIホールディングスは、商品仕入れの抑制と販管費の圧縮などが奏功し、2020年9~11月期は21億円(前期比4.4%増)の営業黒字を確保した。売上高は7%減の409億円となったが、ゴルフウエアの「パーリーゲイツ」が増収増益、基幹ブランド「ナノ・ユニバース」も増益となった。