国内毛布 在庫減で身軽に

2021年01月15日(Fri曜日)

 2021年の国内毛布生産は、回復が期待できそうだ。20年の生産量は、寝具製造卸が20秋冬向け企画を絞ったことなどで前年と比べて40万枚程度減ったが、19年からの流通在庫が売れて身軽になり、企画しやすい環境になっている。