加栄レース 新常態のカーテン開発

2021年01月15日(Fri曜日)

 ラッセル生地製造卸の加栄レース(群馬県桐生市)は、飛沫(ひまつ)を防止する間仕切りカーテン(パーテーション)の販売を始める。メッシュと厚みのある生地を組み合わせることで空気の流れを遮断せずに、飛沫拡散抑制が期待できる。飲食店などに提案する。群馬県のニューノーマル創出支援を利用して商品化した。