韓国DK/ベトナム工場に不織布生産ライン増設へ

2021年01月25日(Mon曜日) 午後1時22分

 合成皮革や不織布を製造する韓国のDK&Dはこのほど、ベトナム子会社のDKビナ(VINA)が工場増設のため、現工場の隣接地に約7398平方㍍の敷地を確保したと明らかにした。不織布などの生産ラインを増設する。「イーデイリー」が伝えた。

 ニードルパンチ不織布生産の2ラインをはじめとした生産設備を増設する。生産した製品は、韓国の安山工場で合成皮革コーティングを経た後、グローバル展開しているスポーツ用品ブランドに納品する。

 DKビナの不織布生産ラインはフル稼働状態となっている。昨年10月にリサイクル可能なエコ製品を発売したことで需要が伸び、今回の増設を決めたという。

 DKビナは今後、歯科用マスク生産の月産量を370万枚まで増やせるとみており、国内外のオンライン流通企業に対する販促活動を進めている。

[NNA]