繊維スリテックス米ドル建て外国債発行へ/インドネシア 

2021年01月26日(Tue曜日) 午後1時25分

 インドネシアの繊維大手スリ・レジェキ・イスマン(スリテックス)はこのほど、3億2500万ドル相当の米ドル建てグローバル債を発行する計画を発表した。シンガポール証券取引所(SGX)への上場を予定する。

 スリテックスによると、グローバル債は子会社のシナール・パンチャ・ジャヤ(SPD)と、ビトラテックス・インダストリーズ(BIS)、プリマユダ・マンディリジャヤ(PMJ)による保証を付ける。

 「インベストール・デーリー」によると、スリテックスがこれまでに発行したグローバル債は、2024年に1億5千万ドル相当が、25年に2億2500万ドル相当がそれぞれ償還期限を迎える。スリテックスは先に、22年に償還期限を迎える3億5千万ドルのシンジケートローン(協調融資)について、共同主幹事に対し償還期限を24年に延期するよう申請し、2月に何らかの決定が出る予定になっている。[NNA]