カイハラ “価格決定権”を持つ

2021年02月19日(Fri曜日)

 デニム製造最大手のカイハラ(広島県福山市)は来期(2022年2月期)以降、デニムを主軸とした新市場の開拓を強化する。「価格決定権を持つことのできるビジネスモデルを作る」(貝原淳之専務)として、アパレルとともに異業種に向けた企画提案も推進する。