ウェブを自動で多言語化 繊維企業でも導入相次ぐ

2021年02月24日(Wed曜日)

 新型コロナウイルス禍によってウェブを通じた情報発信の重要性が高まっているが、企業にとって大きな負担となるのがサイトの多言語対応。この問題を解決するシステムとしてWovnTechnologies(ウォーブンテクノロジーズ、東京都港区)のウェブ・アプリ多言語化ソリューション「Wovn.io」が注目されている。繊維業界でも導入企業が相次ぐ。