メーカー別 繊維ニュース

オンワードホールディングス/サンマリノと業務資本提携/モノ作り基盤を強化

2021年03月01日(Mon曜日) 午後1時20分

 オンワードホールディングス(HD)は2月26日、繊維商社のサンマリノ(東京都中央区)と業務資本提携を結んだと発表した。既に1月20日付でサンマリノの発行済み株式の4%を取得。サンマリノが主力とする婦人服の企画提案、OEM事業、さらにアジア、欧州における素材調達力をモノづくりに生かす。

 今後は、原材料調達から顧客までの一気通貫したサプライチェーンを構築するほか、人材交流、OEM・ODM事業を拡大する。サンマリノはフランス(パリ)、イタリア(ペルージャ)、中国(上海、大連、威海)、香港に拠点があり、布帛やニット製品のOEM事業に強みがある。

 オンワードHDは「主要取引先としてサンマリノとは長年にわたり信頼関係を築いてきた」と説明している。2月26日時点で「株式を買い増す予定はない」とした。同社は消費者のライフスタイルが激変する中で、企画・生産基盤の強化を経営課題の一つに掲げていた。