メーカー別 繊維ニュース

サンゴのカラーを春夏商品に反映/三陽商会「エコアルフ」

2021年03月23日(Tue曜日) 午後1時15分

 三陽商会が展開する持続可能なファッションブランド「エコアルフ」は、海の豊かさを守るというコンセプトの商品を直営店、およびブランド公式サイトで順次販売を開始した。サンゴのピンク、イエロー、ブルーなど地球温暖化で失われつつある、個性的で美しい色を商品に多く用いた。同社では「環境問題と向き合うことの大切さを伝えたい」としている。

 10色展開のステンレス・スチールボトル(3960円)をはじめ、カラーブロッキングが特徴の再生ナイロン素材によるスニーカー(9900円)など、雑貨アイテムを中心に廃棄物のリサイクル素材をカラフルに仕上げた。ブランドのメッセージを配したオーガニック&リサイクルコットンスエット(9900円)も投入する。