繊維ニュース

靴下の太陽ニット/かかとツルツル靴下刷新/効果検証し発信強める

2020年11月26日 (木曜日)

 靴下製造卸の太陽ニット(奈良県橿原市)が、累計1億足の販売実績を誇るロングセラー商品「かかとツルツル靴下」を12月にリニューアルする。レディース向けの新デザインを開発するとともに、研究機関と組んで“かかとツルツル”の効果を科学的に証明し機能のアピールを強める。

 この商品は発売してから35年間、売れ続けている。はくだけでかかとを乾燥やひび割れから守り、はくほどにかかとの表面を滑らかにするという同社の看板商品。今回デザインを大幅にリニューアルする。女性180人への独自アンケートを行い、その結果に基づいて、コーディネートしやすい新たなデザイン6種類を開発した。

 かかとがツルツルになる効果は靴下のかかと内側部分にある独自のナイロンシートによるもの。他社からも同様の原理で類似製品が発売されているが、その多くは海外生産でシートを熱圧着する仕様だ。同社は国内で独自のシートを編み地に縫製することで耐久性、保湿効果も高くして、類似品と差異化する。

 12月1日に同社のネット通販サイトでリニューアル商品を発売し、来年には店頭販売も計画する。ナイロンシートによるかかとへの機能、効能は順天堂大学大学院医学研究科の研究で検証され、今年、学術誌で発表された。こうした機能の確かな根拠で販売を加速させ、台湾など海外向けにもネットを通じて売り込む。