グロッツ・ベッケルト/自動車産業ターゲットに9月「Cinte」出展

2014年07月30日 (水曜日)

 【上海支局】グロッツ・ベッケルトは9月24~26日、上海新国際博覧センターで開かれるテクニカルテキスタイルと不織布の展示会「Cinteテクテキスタイルチャイナ」に出展する。自動車産業をメーンターゲットに針の新製品やサービスを紹介する。

 ブースにはメルセデスベンツEクラスを“テックスカー”として展示する。自動車に使われる織物、ニット、不織布などを自由に見ることができるようにし、その多様性を紹介する。

 自動車業界の多くのニーズに応えるフェルト針として「エコスター」を打ち出す。エコスターは標準の針に比べ、生地表面の品質が良く、消費エネルギーが小さく、耐用年数も長い。

 同社は情報発信にも力を入れている。昨年からホームページを刷新。さらに6月に上海で開かれた繊維機械見本市「ITMAアジア+CITME」では、ユーザーが簡単に必要な情報を得られるようアプリを配布し、1万回以上ダウンロードされている。