加平/合皮にインクジェット/「ERAY」を初披露

2015年05月08日 (金曜日)

 合成皮革製造の加平(大阪府泉佐野市)は合成皮革にインクジェット捺染した「ERAY」を開発した。4~7日、ドイツ・フランクフルトで開催された世界最大の産業用繊維・不織布の国際見本市「テクテキスタイル2015」で初披露した。(フランクフルトで西田貴夫)

 同社は昨年インクジェット捺染機を導入した。合成皮革へのインクジェット捺染は珍しく、同社によると合成皮革の表面や基材などにより難度が高いが、合成皮革専業メーカーとしての技術力で解決。ERAYを開発した。テクテキスタイルでも来場者からの反応は良く「公の場で披露するのは初めてなので、価格も含めてこれから詰めていく」と田所茂和総務部長は話す。