繊維ニュース

スマホ預かりバッグ提案/トンボ

2017年04月28日 (金曜日)

 トンボ(岡山市)は24日、スマホ預かりバッグを発売した。学校で教師が生徒のスマートフォンを職員室で一括して預かることに特化したバッグで、実用新案を取得した。

 バッグにはクラスが分かりやすく表示できる外部ポケット、スマートフォンの持ち主を個別に表示できる内部ポケット、入れやすく取り出しやすいメッシュの収納ポケットなど、学校での「お悩み解決」提案としている。

 サイズは縦42センチ×横55センチ×奥行9センチ、可搬性を考慮し、肩掛けベルトも付けている。スマートフォンの収納数20個と40個の2タイプをそろえ、参考価格2万~3万円で販売する。