繊維ニュース

トップ30に繊維2社/就活生の岡山人気企業は?/ビザビ調べ

2017年06月22日 (木曜日)

 岡山県内での就職を希望する学生の人気総合ランキング・トップ30で、学生服製造の菅公学生服(岡山市)が7位、同じ学生服製造の明石スクールユニフォームカンパニー(明石SUC、岡山県倉敷市)が20位に入った。岡山・香川の就職情報サイト「就ナビ」を運営するビザビ(岡山市)が、来春(2018年3月)卒業予定の大学院生、大学生、短期大学生、専門学校生を対象に、岡山県内で就職を希望する企業3社と、その選択理由についてアンケート調査をした結果、明らかになった。

 同調査は昨年12月から今年4月まで実施され、有効回答数は1097人。1位企業が3ポイント、2位が2ポイント、3位が1ポイントとして加重集計し、ポイントの多い順にランクを付けた。

 菅公学生服は前回調査の15位から7位へ順位を上げ、過去13回の調査で初めてのトップ10入り。「業界上位企業である」という理由が他の企業に比べ最も多く、さらに「安定性がある」「社員が魅力的である」「仕事が面白そう」との理由からポイントを集めた。女性からの人気も高かったという。

 明石SUCは前回の46位から20位へ上昇。「安定性がある」「社風が魅力的である」との理由によりポイントを得た。

 1位は菓子製造・販売のカバヤ食品(岡山市)で、「知名度が高い」「仕事が面白そう」との理由から選ばれた。4位は、「社会貢献度が高い」などの項目でトップだった百貨店の天満屋(同)が獲得した。