繊維ニュース

桜で染めたTシャツ企画/豊島×セレッソ大阪

2018年04月05日 (木曜日)

 豊島は廃棄予定の野菜や食材を染料として活用するブランド展開「フードテキスタイル」で、桜を染料にしたTシャツを、プロサッカーチームのセレッソ大阪と企画した。同チームのオンラインショップで発売した。

 「セレッソ」はスペイン語で「桜」の意味。ホームタウンの大阪市が桜を市の花としているなどチームの背景を踏まえて企画した。