繊維ニュース

ユニチカメイト/防風・防汚の機能性訴求/学販スポーツ21年モデルで

2019年10月29日 (火曜日)

 ユニチカメイトは、「プーマ」「ユームーブ」の主力2ブランドの2021年入学商戦に向けたテーマを「『風』を防げ!!『汚』を落とせ!!」とし、機能性を追求したスクールスポーツウエアを投入する。プーマは21年商戦で採用累計250校を目指す。ユームーブは新たなコンセプト「スクールワーキングウエア」を基にラインアップをそろえる。

 プーマは、トップ、ミドル、ベーシックの3レンジで展開。トップはユニチカトレーデングの生地「ウインシャットCP」で防風性を強化するとともに、アパレルフォームストライプを入れたデザインなどで“プーマらしさ”を表現した。

 ユームーブは、防風、防汚、吸汗速乾の機能ごとに3スタイルを用意。防風性能に優れた「S―スタイル」は、非対称ポケットやハイネック仕様で躍動感あるデザインを打ち出している。上着、パンツのほか、ベストを加えることで、コーディネートに幅を持たせセット販売につなげる方針。他に防汚性能の「A―スタイル」、吸汗速乾の「B―スタイル」も含む。

 同社では5年振りの展示会をグラッセリア青山(東京都港区)で本日29日まで開催している。