繊維ニュース

明石SUC アクティブチャレンジ部/「ルコック」堅調さを維持/上半期は増収で推移

2019年12月26日 (木曜日)

 明石スクールユニフォームカンパニー(明石SUC)のアクティブチャレンジ部は本年度上半期(2019年6月~11月)、企業向けユニフォームで前年同期比増収となった。メディカル・ケア向け「ルコックスポルティフ」で医療・介護現場への販促が実を結んだ。

 この数年、前年比2桁%の伸びが目立っていたメディカルは横ばいで推移。ただ、仕掛かりや年明けに想定する大型物件があり、引き続き安定収益の確保を目標とする。

 介護は施設が2、3月に予算を組む場合が多く、今後も営業活動を強化。メディカルと同様に「大型案件を獲得する」(浅沼由佳アクティブチャレンジ部企画担当部長)。

 ワーキングは暖冬の影響で防寒着が低調に推移。

 最近は、従来のトリコットに比べ薄く軽量で防透性を備えた生地「シルキートリコット」使いの商品が堅調。また、スクラブタイプの白衣が関東を中心に増加している。