繊維ニュース

帝人フロンティア/独・スポーツ展で環境対応訴求/マイクロプラ対策など

2020年01月17日 (金曜日)

 帝人フロンティアは、26日にドイツで開幕する世界最大級のスポーツ用品国際展示会「イスポ」でリサイクル原料を使用した高機能素材やマイクロプラスチック対策素材などを打ち出す。環境負荷低減に貢献するソリューションの提案を強め、顧客の目を引き付ける。

 リサイクル原料使いでは、フラットな外観とソフトな風合いを併せ持つ「シャドウリップ」、優れた質感と軽量性などを兼ね備える人工皮革「コードレ」を紹介。コードレは生産工程で有機溶剤の使用を抑えた製品もラインアップする。

 マイクロプラスチック対策では、軽量性とかさ高性を併せ持つ新質感スエット生地「デルタフリーモ」のほか、「デルタTL」「オクタCPCP」などを並べる。非フッ素撥水(はっすい)加工素材として汗染みの発生を抑える快適機能素材「デュアルファイン」を訴求する。

 イスポは、29日まで新ミュンヘン国際見本市会場で開かれる。