繊維ニュース

帝人フロンティア/医療用ガウンを生産/約900万着を供給

2020年04月17日 (金曜日)

 帝人フロンティアは新型コロナウイルスの感染拡大に伴う医療現場の窮状に対し、関係省庁との連携を通じ4月から6月にかけて約900万着の医療用ガウンを供給することを決めた。

 7月以降、さらに1千万着を供給できるよう準備を進めていく。同社が医療用ガウンを手掛けるのは初めて。織物、不織布で商品化する。

 素材から製品までをグローバルに調達することができる同社の機能を最大限に活用。医療従事者をサポートする医療用ガウンの生産・供給のため、国内外のグループ会社とともに全社を挙げて取り組んでおり、使用条件に同意する場合、医療用ガウンの型紙を電子データで提供する準備を進めている。