繊維ニュース

旭化成アドバンス「リフィレッシュ」/エコ素材で水着を商品化/公式サイトから販売

2020年05月29日 (金曜日)

 旭化成アドバンスはリサイクル糸100%で商品化した水着ブランド「リフィレッシュ」の販売を公式サイトを通じ5月から開始した。価格はワンピースタイプが1万4千円、セパレートタイプのトップスが9千円、ショーツが5千円。アドレスはhttps://re-firesh.com/。

 同社は“着ることで環境問題を考える”をコンセプトに、環境に配慮した素材群「エコセンサー」でリフィレッシュを企画した。

 表地にリサイクルナイロン・同スパンデックス「ロイカEF」によるリブ調の丸編み、同ポリエステル・「ロイカEF」によるワッフル調の丸編みを採用。染色をエコテックスやブルーサインの認証を取得する加工場で行う。