繊維ニュース

残布でノベルティー製作/三陽商会

2020年08月06日 (木曜日)

 三陽商会の有志社員約10人によるサステイナブルプロジェクト「アース・トゥ・ウエア」活動は、オーガニックコスメブランドの「ジュリーク」と協働した。ジュリーク創業35周年を記念したアニバーサリーキットのノベルティー2種類を、残布を使ってデザイン・製作した。ジュリークの22店舗とオンラインショップで7月下旬から販売を始めた。

 アース・トゥ・ウエア活動は2017年から始まり、有志社員が各地のエシカルイベントなどに参加し、残布を使ったエコバッグなどを屋台で販売してきた。これに興味を持ったジュリーク・ジャパンが、サステイナブルをキーワードにつながるとコラボレーションが実現した。

 ポーチ(生地パターン17種類)とトートバッグ(10種類)の2アイテムで、残反を使って製作した。