繊維ニュース

役員報酬を返上 犬山工場の火災事故で/東洋紡

2020年11月30日 (月曜日)

 東洋紡は9月27日に発生した犬山工場(愛知県犬山市)における火災事故で従業員2人が死亡したことを受けて、役員報酬を一部、返上することを決めた。

 代表取締役2人は50%、取締役2人、専務執行役員2人、常務執行役員2人、常務執行役員1人、執行役員3人は30%それぞれ役員報酬を返上する。期間は12月分からの3か月。元代表取締役1人が過去の報酬の一部を自主返納すると申し出た。