繊維ニュース

ポリエステル製品を値上げ/ユニチカ

2021年04月02日 (金曜日)

 ユニチカは5月1日出荷分からポリエステル製品、スパンボンドを値上げする。原油価格の上昇に伴い合繊原料、輸送費、ユーティリティー費などが高騰しており、これらによるコストアップを自助努力だけでは吸収できないとの判断から値上げの要請に至った。

 上げ幅は産業用ポリエステル長短繊維が40円(1キロ当たり)、衣料用ポリエステル長繊維・紡績糸が40円(同)、衣料用ポリエステル長繊維テキスタイルが10~20%。

 スパンボンドでは、ポリエステル製、ポリエステル/ポリエチレン製、ナイロン製、ポリ乳酸製でいずれも10%の値上げを要請する。