繊維ニュース

選択制のニーズ高まる/学生服に関する意識調査/トンボ

2021年04月08日 (木曜日)

 学生服に対して女子では9割が選択制を希望している。スカートとスラックスについては3割が「選べると嬉しい」と回答。選択できたら嬉しいアイテムは防寒面で「ニットセーター・カーディガン・パーカー」が男女とも多かった。

 トンボは、2017年から学生とその保護者を対象に実施している「学生服に関する意識調査」で、21年の結果を発表した。

 今年は、高校生と保護者の千組に対してアンケート調査を実施。「制服にまつわる珍しい校風や風習」で、1980年代に学生時代を過ごした保護者世代は規則に対する不満度が高かった。一方、子世代はリボンとネクタイ、スカートとスラックスの選択制など自由度が高まったこともあり、不満が少なかった。

 「制服が似合う芸能人」第1位は親子ともに女優の橋本環奈さん、第2位は女優の広瀬すずさんで、2年連続となった。橋本さんに着てもらいたいとの意見もあった「好きな制服デザイン」第1位は、親子ともに「濃紺のブレザー×ブルー系チェック」。男女とも丸みのあるジャケット、短めの着丈が特徴的で、清楚でトラディショナルな印象が評価された。