繊維ニュース

三陽商会「ポール・スチュアート」/旗艦店でオンライン接客開始/緊急事態宣言で予定繰り上げ

2021年04月30日 (金曜日)

 三陽商会が展開する米ブランド「ポール・スチュアート」は、昨年11月に開設した旗艦店「ポール・スチュアート青山本店」(東京都港区)でオンライン接客をスタートした。3度目の緊急事態宣言が4都府県に発令されたことで当初の予定を繰り上げ、29日から実施している。当初は5月中旬からのサービス開始を予定していた。

 同店舗では随時、紳士100種類、婦人60種類の商品、パターンオーダーなどを展開。オンライン接客で、全ての商品を紹介できるほか、採寸履歴を照会し、オンライン上でスーツを新調することもできる。

 ホームページ上で予約を受け付ける。同社では「実店舗の買い物が困難な状況にある昨今において、必要な時に必要なものを提供したい」としている。