繊維ニュース

三陽商会「エヴェックス・バイ・クリツィア」/顧客との信頼関係を生かす/マガジン送付、電話注文へ

2021年05月07日 (金曜日)

 三陽商会が展開する婦人服ブランド「エヴェックス・バイ・クリツィア」は4月30日、電話で注文できるファッションマガジンの第2弾を発行した。発行部数は8千部。6月20日までの期間、全国の販売員が電話注文に対応する。昨年11月に発行したテストマーケティングで成果があり、盛夏シーズンに向けて準備を進めていた。

 外出自粛が長引き、買い物の選択肢を広げる狙い。60代以上のミセスが主力購買層の同ブランドはEC化率が18・1%(全社では22・5%)と低く、同ブランドの担当者によると「ECの会員登録やクレジットカード決済に抵抗のある顧客もいる」と話す。

 コールセンターを経由した電話注文ではなく、馴染みの販売員が対応している。ブランドの特性として「顧客と販売員の信頼関係が深く、ダイレクトな電話対応が有効と判断した」と説明する。さらに誌面に掲載したQRコードを介したECへの送客や、送付をきっかけに来店するケースも想定する。

 最新号では、着用時のイメージがしやすい身長160センチのモデルを起用し、気持ちが華やぐカラーやアニマル柄のスタイリングを提案している。今後も購入動向を検証し「次号の発行も検討する」としている。