繊維ニュース

きいボード/高校生が提案するSDGs

2021年05月21日 (金曜日)

 【東京本社】「第1回全国高校生SDGs選手権」(教育事業の花形〈京都市〉など主催)というイベントが今春、オンラインで開かれた。高校生が持続可能な社会づくりにつながる事業を企業に提案し、そのアイデアを視聴者らが審査した。その中で、総合型専門塾AOI渋谷校のグループ(写真)は、バイオマス素材を使った「花を咲かせるスマホケース」を提案。土に返すとケースに埋め込んだ種から花が咲くというアイデアで、発表日のMVPに選ばれた。協力したノベルティーグッズ製作のユニファースト(東京都台東区)も、支援の継続に意欲を示す。若者の柔軟な発想が、サステイナブル社会に実現に向けた動きをけん引する力になりそうだ。(強)