繊維ニュース

カタボー/エコバッグを着る/ポケットがエコバッグに

2021年06月07日 (月曜日)

 テレビCMの広告制作やブランディング事業を行うカタボー(東京都渋谷区)は、Tシャツの胸ポケットがジッパーで着脱でき、エコバッグとして使える新ファッションブランド「クミキ」(意匠特許取得済み)のネット販売を始めた。エコバッグを忘れてもレジ袋を買う必要がないと、サステイナブル生活をサポートする。

 Tシャツ本体は150、160、170、180の4サイズで各7590円。エコバッグ付きポケット1980円、エコバッグなしポケット1078円。

 Tシャツはユニセックス仕様で、トレンドのオーバーサイズシルエットにした。ポケットは同一サイズで、エコバッグの付いていないものを含め全9種類。家族や友人などと一緒に買ってポケットを共有したり、ポケットを数種類購入して付け替えたり、着回し力も高い。飽きずに長く着られることもサステイナブルと訴求する。

 商品企画からデザイン、縫製、仕上げ、検品まで国内工場を活用。スーピマコットン使いで、軽量でシワになりにくいイージーケア性、接触冷感性、UVカットなどの機能性を持たせた。