繊維ニュース

明石SUC・アクティブチャレンジ部/二つの型紙で幅広い体形カバー/より美しい着こなしを

2021年06月16日 (水曜日)

 明石スクールユニフォームカンパニー(SUC)のアクティブチャレンジ部は21秋冬、メディカル・ケア(介護)向けで、マスターパターンを二つ用意するダブルマスターによって幅広い体形をカバーした商品供給を強める。着用時のフィット感を高め、より美しい着こなしを支援する。

 ダブルマスターは本体の学生服部門で長年続けてきた手法で、メディカル・ケアへの応用は初めて。同部門向け「ルコックスポルティフ」に取り入れる。

 これまではMサイズをマスターパターンに設定し、これを基準にSSから5Lまでグレーディングを行っていた。

 今回新たに、3Lに相当するELサイズで二つ目のマスターパターンを設定。グレーディングの細分化で「大柄でも肩幅が狭いといった、より細かな個人差に対応」(浅沼由佳企画担当部長)する。

 来年のルコック販売10年目に向け、商品構成やカラー展開を強化。ルコック特有のトリコロールの配色だけでなく、「華美になり過ぎない程度の明るめの色」にも目を向けて開発する。

 上半期(2021年1~6月)期売上高は前年同期比微増となった。新型コロナウイルス禍で商談が難しいため、新規案件の獲得は低調だったが、リピートの注文が堅調だった。

 中でもケアは新型コロナ対策に向けた洗い替えの注文が増え、同感染症関連の政府の助成金も増販に寄与した。メディカルは、面会制限で患者が私物のパジャマなどを用意できない状況の中、患者衣の注文が増加した。