繊維ニュース

ESG投資指数銘柄に選定/東洋紡

2021年06月24日 (木曜日)

 東洋紡はこのほどESG(環境・社会・企業統治)投資に関する世界的な株価指数である「FTSE Blossom Japan Index」の構成銘柄として初めて選定された。

 同Indexはロンドン証券取引所グループの指数算出会社FTSE Russel社が開発した株価指数で、ESGに関するグローバルな評価基準を充足する日本企業で構成され、半年に一度実施される評価に基づき銘柄が見直される。

 世界最大の年金基金である年金積立金管理運用独立行政法人がESG投資の判断基準として採用するなど企業のESGへの取り組みに注目する世界中の投資家から重要な投資判断基準として活用されている。