今治タオル産地

2021年07月21日 (水曜日)

 新型コロナウイルス禍に世界が覆われて1年以上が経過した。それ以前から市場環境の変化を受け、漸減傾向にあった今治産地のタオル生産量も大きく減少、いまだ回復の気配は見えてこない。ただ、消費者の志向の細分化、購入手段の多様化などの変化には各社で対応が進められている。今後も持続、発展する産地に向けた動きをまとめる。